スマホから格安SIMに乗り換えたときの備忘録の2回目です。

格安SIMを使って安い料金プランを提供してくれる事業者をMVNOといいます。
詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいまし。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/12/13/smartphone_word/

ドコモでもauでもソフトバンクでもないところ。あまり正確な言い方じゃないかもしれませんが。
有名どころでは、楽天とかDMMとかNiftyなどもMVNOとしてのサービスを展開しています。

知人M氏がこのたび格安SIMに乗り換えるにあたってワタクシが勧めたのは、IIJmioというMVNOです。



ワタクシの知人がスマホから格安SIMを使ったiPhoneに乗り換えました。
これにより、月々の通信費が6500円→約1600円となった次第。

格安SIMへの乗り換えにはいろいろハードルがあり、この知人のお手伝いをしたので、そのときの準備のことやら気づいたことなど、備忘録として何回かに分けて記事にしていこうかと思っています。
格安SIMに興味のある方のご参考になれば。



最近は歩きタブレットというものまで見かけるようになりました。
これだけ歩きスマホが危ないと言われて続けているのに、タブレットまでに手を伸ばすとは傲岸不遜。

いったい歩きながら何をやってるのかなと追い越しざまに覗いてみると、たいていゲームかワンセグ。うーむ、そんなことに命をかけるとは。

歩きタブレットと歩きスマホのどちらが危険か、なんて考えても不毛なので、ドコモが作成した「全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点」をみてみましょう。



ここしばらく更新をサボってしまいました。その間もたくさんのご訪問を頂きありがとうございました。
コメントへの返信も遅れ申し訳ありません。

今日は台風が関東直撃のため、自宅にひそんでおりまする。
午前9時現在、南関東は風はものすごいんですが、なぜか空は晴れており雨はあまり降っていない模様。

このまったりした時間を使い、そろそろiPhone5sに乗り換える算段を考え中。



つながりやすいからOKというわけじゃないのが昨今の通信会社への評価。
つながっても通信速度が遅くちゃ意味ないじゃーんてことですね。
パケ詰まりというヤツです。



1. iPhoneにしたからといって、若い女の子にちやほやされるわけではない。
キャバクラで1回、社内で1回ずつ、へーっと言われる程度である。
今時iPhone持っていることは珍しくないのである。
希少価値を求めるのであれば、せめて4〜5年前にiPhoneにしておくべきだった。



日本時間11日にiPhone5S/5Cが発表され、ネット上のニュースはそりゃもうiPhoneだらけで実は食傷気味です。みなさんも食傷気味でしょう。でもiPhoneを取り上げちゃいますよ。覚悟おし。



明日の深夜にAppleの新製品発表のイベントがあります。
iPhone5Sと廉価版の5Cの発売はほぼ確実なようですが、ドコモからiPhoneが発売されるのか個人的には注目しております。



今朝の日経と朝日新聞に、iPhoneがドコモから発売されるというニュースが出てました。
思えば、日経は過去に何度かガセネタ(勇み足?)を報じて笑いものになり、日経スポーツという立派なあだ名も頂戴しましたよね。



PAGETOP