noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

というのが売り文句。
noteというSNSがちょっと面白そう。

クリエイターというのはプロ限定というわけではなく、誰でも参加OKのようです。
記事や画像・動画、音楽をつくって共有する - あわよくば買ってもらうことができる。おお。



既読なのに返信しないと村八分にされるとか(ハブられる、というのが正しいらしい)、告白されて(会ったことなくてもだよ)断ったら集団暴行されてしまうとか、LINEというのはおそろしい世界だなと思っていたんですけど、実はLINEって漫才養成所なの? と誤解してしまうほど、おもしろいやり取りにあふれているようです。



以前、ブログやTwitterで公開する写真にGPSの位置情報があると危険ですよという記事を書きました(7/3の記事)。
その他にもいろいろ気になる記事があったので紹介します。



PAGETOP