Twitterで都道府県別のあえぎ声というのをみつけました。
この記事のタイトルで「真実か?」などどいっておりますが、まあ、そんなことあるわけないんです。
でもフフっとなってしまいます。おもしろいですよ。
ぜひご覧下さい。



「笑うメディア」というサブタイトルでどういう系統のサイトかは想像ついちゃいますね。
「CuRAZY」というサイトを紹介しますので息抜きにどうぞ。



ジメジメした季節が早々とやってきました。
大雨が降ったり急に寒くなったり蒸し暑くなったり、天気もとても不安定。
夜もなんとなく寝苦しい。

というわけで、姿勢よく寝ている人たちの画像をTwitterで集めてみました。
みなさん、とても気持ちよさそうに寝ています。
これを真似れば、アナタも寝つきがよくなるかもしれませんよっ!



都道府県のあるあるを軍隊風の「ハンドサイン」で表現するという遊びがTwitterで流行りました(まだ流行ってるかな?)。
例えば、「待て」の合図も、県民ごとに千差万別ですね。



Googleマップの上でたくさんの電車が動きまわる光景はなかなか圧巻。

鉄道Now

電車の運行状況が一目でわかる、鉄道Nowというサイトです。



世の中には不思議な看板がわりと多いのかな?
笑える看板、不思議な看板をTwitterから集めてみました。

写真を撮ろうという気になるほど面白いものは実際に目にしたことがないっす。
あるところにはあるんでしょうから、地域格差が大きい気がしますね。

それでは画像を列挙しま〜す。



noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

というのが売り文句。
noteというSNSがちょっと面白そう。

クリエイターというのはプロ限定というわけではなく、誰でも参加OKのようです。
記事や画像・動画、音楽をつくって共有する - あわよくば買ってもらうことができる。おお。



今日行ったラーメン屋がとても不味く、だけでなく不愉快な目に合いました。
ふだんはむかっ腹を立ててもあんがいスグ忘れちゃうんですけど、今回は食べログに投稿してやろうと思いました。
が、挫折。
食べログのハードル高すぎ(泣)



自由の女神を自由にさせてやろう、という親切心がどうきかどうかわかりませんが、ガチャで自由すぎる女神が発売されるそうです。
爆笑しました。必見です。



PAGETOP