写真にセリフをつけて遊びたいとき、バルーン・スティッキーズ プラスというiPhoneアプリが便利。
有料版(¥240)だと切り抜きやフィルター、エフェクトのフル機能が使えます。
無料版のままでも、吹き出しの形や色、セリフの文字の種類や大きさも自由に変更できるので充分ですね。

写真にセリフ・吹き出しを入れる「バルーン・スティッキーズ プラス」
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/iphone-apps/balloon-stickies-plus/


iPhoneのテキストエディタ、iテキストを使えば、入力した文章を間違って消しちゃっても元に戻せるし、過去の入力履歴を遡ってやり直したりできます。
iテキストを立ち上げて入力し、コピペしてメールやSNSのアプリに貼りつけるのはちょっと面倒ですが、時間をかけて入力した文章がぶっ飛ぶ心配がなく、長文メールやブログを書いたりする時にとても重宝します。

iPhoneの入力をアンドゥ・リドゥ – iテキスト
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/iphone-apps/itext/



iPhoneとセブンイレブンがあれば印刷ができるという記事です。
出先で資料を修正して印刷し直すときとか、かなり重宝しました。

外出先での急な印刷には、iPhoneでネットプリントしよう – netprint
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/iphone-apps/netprint/


歩数計アプリはiPhoneをもって歩くだけで良いので楽ですね。
以前にも紹介したことがありますが、POPOPOというアプリを愛用しています。
シンプルなのがよいです。ランキングやチャレンジもあるので励みにもなりますよ。
無料で使えるアプリなので、是非試してみて下さい。

シンプルな歩数計アプリでおやじの健康増進 – POPOPO
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/iphone-apps/popopo/



iPhoneで撮影した動画をMacで再生するには問題ないのですが、Windowsではそのままでは再生できません。
MP4という動画の形式に変換すれば基本的にはWindowsでも再生できます。が、やはりWindows Media Player (WMV)形式が確実です。

こういうときには、「フリー MP4 変換」が便利です。

フリー MP4 変換 1 使い方



スマホから格安SIMに乗り換えたときの備忘録の2回目です。

格安SIMを使って安い料金プランを提供してくれる事業者をMVNOといいます。
詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいまし。
http://news.mynavi.jp/articles/2014/12/13/smartphone_word/

ドコモでもauでもソフトバンクでもないところ。あまり正確な言い方じゃないかもしれませんが。
有名どころでは、楽天とかDMMとかNiftyなどもMVNOとしてのサービスを展開しています。

知人M氏がこのたび格安SIMに乗り換えるにあたってワタクシが勧めたのは、IIJmioというMVNOです。



ワタクシの知人がスマホから格安SIMを使ったiPhoneに乗り換えました。
これにより、月々の通信費が6500円→約1600円となった次第。

格安SIMへの乗り換えにはいろいろハードルがあり、この知人のお手伝いをしたので、そのときの準備のことやら気づいたことなど、備忘録として何回かに分けて記事にしていこうかと思っています。
格安SIMに興味のある方のご参考になれば。



愛用している歩数計をご紹介します。
POPOPOというアプリです。

以前使っていたアプリはかなり高機能で、ランニングやサイクリングにも対応しており、移動したルートを地図に載せることもで、様々な統計を取ることもできました。
が、本格的すぎてあまり使わなくなってしまった。
最初は意気込んで、1日20キロくらい歩いたりもしたんですけど。

やはり、このPOPOPOくらいシンプルな方が力まずにすみます。



癒やし系美女、インテリ美女、ミステリアス美男、ちょいエロ美男、ユーモア美男、等、36パターンの美女・美男が用意されているのが、この「性格美男美女2」というアプリ。
さっそく試してみました。

性格美男美女 1



YouTubeの動画をみたり曲を聴いたりするのに、iPhoneのYouTubeアプリを使っているとどうなるか?
ご存知の通り、通信量が増えちゃいますね。毎回動画や曲をダウンロードしているわけですから。
1ヶ月の通信量には2GBとか5GBとか制限があるので気をつけねばならない。

もちろん、自宅でWi-Fiが使えるような人や、カフェにあるような無料Wi-Fiスポットなら気になくていいんだけど、じゃあ電車の中で動画を見たり、歩きながら曲を聞きたいときはどうすればいいんだ?

YouTubeから動画や曲をダウンロードしておきましょう、というのが今回の記事です。



PAGETOP