中高年にとっての転職はなかなか難しいものがあります。
昔のように一枚一枚履歴書を手書きする手間はない分、求人を検索しまくったり数多くの求人エントリーしたり、それはそれで違った大変さもありますよね。
転職サイト自体、数が多くてどれを選んでいいのかそこから悩まなければならないし。
転職サイトをどうやって活用するかのヒントです。

転職サイトの特徴を知っておこう
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/change-job/carrier-chage-services/



中高年の転職理由あるある、退職理由あるある、おまけにブラック企業あるあるをご紹介します。
転職や退職を考えたことは一度もない! という人以外は思いあたることがあるはずです。

転職あるあるランキングで中高年の不安を跳ね返す
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/change-job/rankings-of-changing-job/

40過ぎたおっさんが転職するときの難関は書類選考。
ここで心が折れてしまう人が多いかもしれないですね。
しかし、書類選考通過率1割はきついですね・・・

40代になった中高年の転職は可能か?
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/change-job/possibility-of-changing-job/



昨日大きな地震が熊本で発生しました・・・
できるだけ被害が少ないこと、そして避難している方が早く日常に戻れることをお祈り致します。

地震が起こりにくいと言われているところで、大きな地震がくることがありますね。たしか、阪神・淡路もそうでした。
こういう大きな地震があると、過去にあった地震についてやはり気になります。



陶芸とかガラス工芸の体験教室がないか探そうとしたところ、assoviewという便利なサイトがあったのでご紹介しますね。
ものつくりの体験教室以外にも、日本文化の体験やアウトドアも満載です。
見てるだけでも楽しい。



郵便物を出すという行為がずいぶん減ってきているせいか、いざというときにポストの場所がなかなか思い出せなかったりします。あの辺りで見た記憶はあるんけど、みないな。そんなときに便利なのがポストマップというサイト。

ポストの場所を検索できるだけでなく、取集の時刻もわかります。174,362箇所のポスト (全国181,895ポストの95.859 %)が登録されているそうです。

ポストマップでいろんな場所をみていると、意外なところにもポストがあることにちょっと驚きました。



スマホの電話帳に登録されていない番号からの着信どうするか?
不安なときは、いったんこれで調べて、問題なければかけ直すという方法をとっております。

迷惑電話番号サーチズというサイトで、テレビでも紹介されたことがあるようです。



「世界おもしろニュース」という名前のサイトですが、取り上げられているニュースはわりと真面目というか硬派な気がします。

世界おもしろニュース
http://blog.worldtimes.co.jp/

「クリスマス手当」「受刑者を漁船員に」「象の背に乗る」といったタイトルの記事があり、どんなオチがあるかワクワクしながら読んでみると・・・ありゃ、ふつうの海外ニュース。



絶対何もしないから家行っていい?

というのは絶対何かするときのセリフですが、そのまま信用する女性は少ないんでしょうかね?
gooランキングに

「下心まる出しでは!?」と感じる男性のセリフランキング

というのがありました。



鯉、キットカットのオトナ、胃に胃散、なにやろう?自由研究、朝礼、ナビ

これは、最近できた記念日。
鯉の日(5月1日)、キットカットのオトナの日(10月7日)、「胃に胃散」の日(12月13日)、なにやろう?自由研究の日(7月28日)、朝礼の日(10月10日)、ナビの日(7月1日)

ネットやテレビで目にしたとき、誰がどうやってそんな記念日決めたんだ? と思うことけっこうありません?
日本記念日協会というところが決めてるんです。
企業が申請したようなのが多いとは思っていましたが、なんと個人でも申請できるのです。



PAGETOP