Twitterに「よくわかる都道府県」というハッシュタグがあり、楽しい地図をみることができます。息抜きによろしいですぞ。

極度のデフォルメや抽象化、自虐的な郷土愛・・・様々な思いがうずまいているようですが、まあ誹謗中傷と思わず笑って眺めるべきなんでしょうねえ。
まずは関東地方をみてみましょうか。



ブラジャーと連携するアプリ、というよりもアプリと連携するブラジャーがあります。
「Ravijour」というメーカーが10周年記念に、5000円以上の買い物をするとプレゼントしてくれるんだそうです。

アプリと連携することで、ある条件下でブラジャーが取れちゃうって、おお、何だかスゴそうだぞ。



右脳派は直感的で左脳派は論理的といったことが言われますが、理解する力と表現する力が同じ脳を使っているとは限らないそうです。

今回みつけた「右脳・左脳のおもしろ診断」では、インプット(理解)とアウトプット(表現)に分け、それぞれどっちの脳を使っているか判定するもの。
息抜きにやってみましょう。



都道府県の名前でカッコいいなんてあるのか?
福岡より広島の方がカッコいいとか、奈良より石川の方がステキとか、普段そういうことは考えないですよね。なんせ都道府県の名前なんて聞き慣れてますからねえ。

ところが、都道府県名を英語に変えると、印象がガラっと変わります。



「ぺっ」がないのは許せん。許せないのだ。というかお願いだからやめて下さい。
ワタクシもたいがいおっさんですが、世の中の(ごく)一部のおっさんたちに懇願したいです懇願します。

電車の中に時々いますよね。「かーっ」とやるおっさん。
「かーっ」までは許せるんですが・・・その後が問題。



飼い猫が旅立って今日でちょうど7ヶ月。
初めて会ったころのことを最近よく思い出します。場所は何故か小鳥屋でした。




「日本珍スポット100景」というサイトがあり、テレビ番組の「ナニコレ珍100景」のパクリか? と思って眺めていたんですが、だいぶ違いました。

テレビ番組の方は視聴者からの投稿頼りですが、「日本珍スポット100景」の方は、自ら発掘、取材しているようです。
そのせいか、地誌や歴史にも触れられており、息抜き代わりの読み物として飽きないです。

そんでこういう特集がありました。
「男根・女陰の珍スポ特集」
「オヤジ系珍スポット」
「ヘンなお祭り」
「古代ロマンシリーズ」
「洞窟シリーズ」
「閉館・閉鎖の珍スポ特集」

なんか気になるぞ。



ご飯のおかわりに正しい作法があるとは、いままで知りませんでした。

作法的に正しい「ご飯のおかわり」の仕方が衝撃的な件
http://girlschannel.net/topics/69894/

まあ、こんなの気にしなくてもいいじゃーんと思いながらも、しかし食事の作法はいろいろ難しいですよね。
役に立ちそうなものを集めてみました。



子供やペットのいる方は、写真をいっぱい撮るでしょう。
KIDDYという成長記録アプリは、たいへん使い勝手がよいのでオススメ。
記録した写真を家族や知人間で共有することができるのは、今時はお約束ですね。

そして、もう一つの使い方も。



気になった曲をYouTubeでとりあえず聴いてみる、そんで気に入ったらiTunesで聴くためにダウンロードする、ということをよくやります。
iTunesで曲の一部しかお試しで聴けないんですけど、YouTubeだと(だれかがアップロードしてくれていれば)全部聴けるのでとても便利です。

ただ、iPhoneのYouTubeアプリでは他のアプリを使うと曲が止まってしまう(バックグラウンドでの再生ができない)。
メールを書いたりニュースを読みながらYouTubeの曲を聴けないないのがちょっと難点。

そこで、バックグラウンドでYouTubeの曲を聴く裏技をお教えします。



PAGETOP