中高年になると加齢臭が気になって、入浴時に力を込めて体を洗ってしまいそうですが、場合によって逆効果。
角質を落としすぎて臭いが増すこともあるらしいから、気をつけなければいれませんね。
柔らかい上に泡立ちがよいので、少々力を入れても肌は傷つかないナイロンタオルの使用感です。

加齢臭をおさえるには柔らかいタオルで丁寧にこすろう
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/useful/ohe-awayuki/



スーパードライの樽生ビール、ウイスキー、カクテルやワインを手の占めるアサヒビール直営のビアホール。
バスペールエールなどのボトルビールやクラフトビール、竹鶴や余市のジャパニーズウイスキーをお手頃な価格で飲むことができます。
場所は東京駅の丸の内南口から徒歩1分、KITTEの1階。

【東京 丸の内】BEER&SPICE SUPER”DRY” KITTE丸の内店(ビアホール)
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/bars/beer-spice-super-dry-kitte/



冬場はフトンででぬくぬく。
暖房も効いているから、ときどき暑くなってフトンを蹴飛ばしたり中から出てきたり。
湯たんぽ代わりにもなってくれました。

黒猫 フトン 1

黒猫 フトン 2

黒猫 フトン 3

黒猫 フトン 4



ビールをぐいぐい飲んでお腹いっぱい食べたい、でもビールも料理も美味しくなくちゃダメ、そして手頃な値段でなくちゃ、という方にはオススメのビアレストラン、キリンシティです。
樽生ビールは注文してから出てくるまでに多少時間がかかりますが、つぎ方にこだわりがあるため4分ほどかかるという話なので、そこはガマン。

【東京 渋谷】キリンシティ渋谷道玄坂(ビアレストラン)
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/bars/kirin-city-shibuya-dogenzaka/



ウイスキーのストレートを飲むとき、グラスに注いでグイっと飲み干すのは危険です。
ストレートとは何か? チェイサーとは何か? ストレートの飲み方とは?

ストレートで飲むとき、これだけは注意しましょう
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/whisky/straight-up/

チーズで作った濡れせんべい、というのは正しい表現ではないのですが、そんな不思議な食感がするのは「小林牧場物語 カリッとゴーダ」です。
熟成したゴーダチーズを乾燥させたもので、無添加。
ちょっとクセになる味と食感なので、ワインやビール、ウイスキーのつまみに一度試してみる価値ありです。

小林牧場のカリッとしたゴーダチーズは無添加
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/whisky/kobayashi-farm-gouda/


よく見た光景。
小さい方が遊んでほしくて追いかける。あんまりしつこいので大きい方が逃げる。
たまにケンカになってました。いざとなると大きい方が強かったです。

黒猫 届かない



日本ではフィッシュ&チップス専門店というのは珍しいと思いませんか?
東京ミッドタウンの目の前にそれがあるんです。
しかもフィッシュ&チップス協会に所属しているというから(というよりそういう協会があることが)、驚き。
六本木という場所の割には食事や飲み物のお値段も控えめで、オススメですよ。

【東京 六本木】MALINS(フィッシュ&チップス専門店)
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/bars/malins/

大理石のカンターでひときわ上品な雰囲気。
渋谷とは思えないような、落ち着いた大人のバーです。
殻付きのナッツはちょっとお高いけど、ウイスキーのつまみにはとても合います。
渋谷で騒ぎ疲れたときにはぜひオススメ。

【東京 渋谷】BAR AdoniS(大人のバー)
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/bars/adonis/


銀座の裏手にあるクラシックなバーです。小さい店内は英国調。
つまみ代わりのリキュール(チョコレート、マロン、サツマイモ)は絶品。
休日のおやじの憩いの場には最適。
テイスティングセットもあるので、どんなウイスキーが自分の好みか探すときにはオススメです。

【東京 銀座】ANGLAIS (大人のバー)
http://blog.chovito.jp/oh-yaji/bars/anglais/

PAGETOP