FC2ブログ
宗教や思想をムリヤリ「風邪」で表現すると、という記事がありました。
一部引用すると、

儒教:子曰く「風邪を引く」
仏教:それは実は風邪ではない
禅:そもそも風邪を引くとは何ぞや
イスラム教:風邪を引くのはアラーの思し召し
プロテスタント:隣人に風邪を引かせたまえ
カトリック:風邪を引けば、それは罪の報いである

快楽主義:良い風邪というのは格別だ、風邪を楽しもう
実存主義:風邪は引かない、実存するのだ
現実主義:風邪引かなくちゃ
ポストモダニズム:新しい風邪は古い風邪との混ざり物である
マゾヒズム:風邪を移して欲しい
サディズム:風邪を移してやる

・・・わかったような、わからないような。
思想や宗教はどう扱っても難しいようですね。

他にも偉人編や職業、企業編といったものもあり、そっちの方がふふと笑えるのでみてみましょう。



クリントン:不適切な風邪だった
ブッシュ:風邪には屈しない
マッカーサー:風邪は死なず、ただ消え去るのみ
ジュリアス・シーザー:風邪は投げられた
シェークスピア:風邪を引くべきか治すべきか、それが問題だ

官僚:この申請用紙に記入するまでは風邪は引けません
弁護士:値段によっては風邪から助けます
医師:これは風邪ですね これを二錠飲んで寝てなさい

シャープ:風邪の引きどころがシャープでしょ
アメリカン・エキスプレス:風邪引くときには忘れずに
イナバ物置:100人風邪引いても大丈夫
マスターカード:お金で買えない風邪=プライスレス

アントニオ猪木:元気ですかーっ!元気があれば風邪を引く
ジョブス:実はもう一つ紹介してないものがある…iColdだ

もともとは海外の記事のようですね。
「らばQ」というおもしろ系ニュースサイトでうまいこと訳してくれているようです。
はてなブックマークのコメントもか秀逸ですね。

宗教・政治・思想など、ややこしいことを無理やり1行で表現すると…
http://labaq.com/archives/50951059.html



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP