YouTubeの動画をみたり曲を聴いたりするのに、iPhoneのYouTubeアプリを使っているとどうなるか?
ご存知の通り、通信量が増えちゃいますね。毎回動画や曲をダウンロードしているわけですから。
1ヶ月の通信量には2GBとか5GBとか制限があるので気をつけねばならない。

もちろん、自宅でWi-Fiが使えるような人や、カフェにあるような無料Wi-Fiスポットなら気になくていいんだけど、じゃあ電車の中で動画を見たり、歩きながら曲を聞きたいときはどうすればいいんだ?

YouTubeから動画や曲をダウンロードしておきましょう、というのが今回の記事です。



まず、iPhone用のダウンロードアプリを試してみました。
これが一番シンプルかなと思ったんですが、よいアプリがなくて断念。
やたら広告が多くて使い勝手がよくなかったり、そもそも使い方が難しすぎたり。

次に考えたのが、
① MacやWindowsでYouTubeから動画や曲をダウンロードして
② ダウンロードしたファイルをiTunesに取り込んで、
③ iTunesからiPhoneに同期させる。
という方法です。これならいけそうだ!

ところが、YouTubeから動画や曲をダウンロードするのにこれまたよいアプリがないので、ブラウザ(SafariとかChromeとか)を使います。
さて、ここからがその手順で、Mac + Safariでやっておりますが、Windows + Chromeでも基本は変わりませぬ。


【 準備編 】

ブラウザに「FastestTube」という機能拡張をインストールする必要があるのですが、この機能拡張を使うためにはTwitterアカウントが必須です。この点がやや残念なところですが。
ここは一つ諦めて、まずはTwitterアカウントを取りましょう。

Twitterに興味がない人もいらっしゃるでしょうが、別につぶやくなくても誰にも怒られないし、つぶやかなければ誰もみていないも同然。個人情報の入力も必要ありません。
Twitterアカウントは今回のケースのように、認証用のアカウントとして持っておいて損はないですよ!
https://twitter.com/?lang=ja


【 FastestTubeインストール編 】

これはYouTubeから動画や曲をダウンロードするための機能をブラウザに追加する作業です。
なので1回限り。がんばりましょう。

1. 下記にブラウザでアクセスします。
http://kwizzu.com


2. ダウンロード画面が開いたら、真ん中の「INSTALL」をクリックします。

FastestTube インストール1


3. インストール用のファイル「fastesttube_2.3.0.9.xxxx」がダウンロードされるので、それをダブルクリックするとダウンロードが始まります。
※ファイル名のxxxxはブラウザ名になっており、2.3.0.9というのも今後バージョンアップすると変わるでしょう。


4. インストールする際に下記のメッセージが出ます。「信頼する」を選択。

FastestTube インストール2


5. これがインストール完了後の画面。FastestTubeという機能拡張が見えますね。このあたりもブラウザによって異なりますのでご注意を。

FastestTube インストール3


6. すると自動的に下記の画面が開きますので、「Sign in with Twitter」をクリック!

FastestTube インストール4


7. さらに「連携アプリを認証」をクリック!

FastestTube インストール5


[ YouTubeからダウンロード編 ]

やっと準備が整いました! さっそくYouTubeにアクセスしましょ!
もちろん、FastestTubeをインストールしたMac(or Window)のブラウザでね。

1. FastesTubeのインストールがうまくいくと、下記のように「ダウンロード」という機能が追加されてます! やったあ!

FastestTube ダウンロード1


2. 「ダウンロード」をクリックすると、下記のメニューが現れます。

FastestTube ダウンロード2


3. 上記の①は動画として(映像も音声も)ダウンロードしたいときにクリックします。360pとか720pというのは、画質のこと。720pの方が画質がよいけど、ファイルがうんと重いというわけです。
ワタクシがダウンロードした動画では「Alizee - J'en Ai Marre (Tubes D'un Jour) HD.mp4」という名前になっていました。

4. 上記の②は、映像部分はいらねえぜ、という時に使いましょう。音楽としてダウンロードするのでファイルはうんと軽いです。
こちらは「videoplayback.mp4」という名前でダウンロードされました。名前を付け替えないと何だかわからないですね。


[ iTunesにインポート編 ]

iTunesを立ち上げましょうね。

1. 動画(上記の①)をインポートするには、まず下記の動画のアイコンをクリックします。

iTunes インポート1


2. 次にメニューの「ファイル」→「ライブラリに追加」を選択。するとファイル選択のダイアログが出るので、先ほどダウンロードしたファイルを選びます。


3. すると、ホームビデオのところに保存されました!

iTunes インポート2


4. 音楽として保存した場合(上記の①)、下記のように音楽のアイコンを選択した状態で、動画の場合と同じく「ファイル」→「ライブラリに追加」から先ほどダウンロードした音楽ファイルを選択するとiTunesにインポートされます。

iTunes インポート3


5. ついでに、インポートしたファイルを右クリックし「情報をみる」を開きましょう。ここで曲名も変えられるし、曲の情報を入力しておくとiPhoneの「ミュージック」アプリで検索するときなど便利ですね。

iTunes インポート4


[ iPhoneへの同期編 ]

いよいよ最終章!
・・・なんですが、ここまで書いて力尽きてしまったのでこれは割愛しちゃいます〜
m(_ _)m

iPhoneとの同期に今ひとつ自信のない方は、下記をご覧下さいませ。
http://www.teach-me.biz/itunes/sync.html



関連記事

PAGETOP